1. トップ
  2. 生産体制トップ
  3. 中国事務所との連携

中国事務所との連携

力匠は現地事務所と連携し、スムーズな製作を実現しています。
中国事務所では、新規中国工場の視察や直接工場の生産ラインに入り、品質、仕様のチェック、技術指導等も行っております。現地に拠点を置くことによって、迅速に工場へ何度も入ることが出来ます。また様々な中国国内の情報をリアルタイムに収集することも出来ます。
仕様のチェック
お客様の要望と工場の意見を取り入れた最終の形が「力匠仕様書」です。生産現場において、この仕様書が全ての基本情報となります。現地スタッフは、日本側、工場側の間に立って、最前線で状況把握・情報収集を行います。
工場への技術指導
もの作りを行う上で、思わぬトラブルは付きものです。いかに円滑にスピーディーに対応するかが、解決のポイントです。生産現場においては、力匠のもつノウハウ・経験を工場と共有し、場合によっては技術指導を行い、お客様の要望を効率よく、かつ確実に反映させます。
厳正な検品管理
工場と一緒に工夫して作り上げた商品ですが、最終的には厳重な検品を経て、ようやく出荷となります。基本的には第三者の検品所で、最終検品、包装を行います。お客様も、工場も納得できる検品を常に心がけています。