1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. バスツアー初体験

ノベルティグッズ・販促品の企画・製作の力匠 力匠部屋~生産秘話・社内の出来事をはじめとした何気ない日常をご紹介します。

[2018-06-20]バスツアー初体験

こんにちは、業務部のOです。

まだ4月ですが、初夏を通り越して夏みたいに暑い日が出てきましたね。

私は先日栃木、茨城方面のバスツアーに参加しました。

今見ごろで話題のひたち海浜公園の「ネモフィラ」見学をメインに、明太子メーカー「かねふく」のめんたいパーク、栃木でいちご狩りという内容でした。

初めてのバスツアー、そして念願の初いちご狩り!

朝から天気も最高で、この上ないおでかけ日和でした。

めんたいパークはイメージキャラクターの氷川きよしの歌うテーマソングが響く、明太子についてのテーマパークです。工場なので、生産ラインを見学でき、明太子のゲームや様々な明太子の販売をしています。

私は辛い物が苦手なため、明太子は食わず嫌いでまともに食べたことがありませんでした。

試食コーナーで大きな切り身を一人ひとつずつもらえましたが、私の初めての生明太子となりました。やっぱり辛かったです!

そしてネモフィラ見学へ。

ひたち海浜公園は広―――い公園で、一年中いろいろな花で楽しめるそうです。

この日はネモフィラの見ごろピークというころもあり、訪れた人であふれていました。
入口から目的のネモフィラの場所まで少し歩くのですが、それまでにもこれまた見ごろのチューリップ250種が咲き乱れていました。


チューリップとは思えない見た目をしていたり、変わった色合いのものもたくさんありました。

img338_2.jpg










img338_3.jpg










img338_4.jpg












しばらく歩くと、あれ・・・変だな。前に広がる景色が、空と大地が一体化している・・・
と思ったら、そこがネモフィラの地でした。


img338_5.jpg













空と全く同じ色で、境目が見えないのです!

びっくりするような広さにネモフィラが広がっています!

img338_6.jpg












花のひとつひとつは、直径3㎝くらいで可憐な姿をしています。

ここにはネモフィラが450万株が植わっているとのことですが、それはそれは幻想的な光景でした・・・

丘に登ってネモフィラ畑を見下ろして、非現実的な風景をじっくり楽しみました。

ひとつずつは小さくても、たくさん集まると感動的なものを生み出すんだな、などと

思いながら・・・にしても450万株って!たくさんなんてもんじゃないですね!

その後はいちご狩りの場所へ、一時間ほどバスに揺られます。

暑さと疲れで、バス内の40人はほとんどが寝ていました。

いちご農園についてすぐ、ハウスに通され30分のいちご食べ放題がスタートしました!

品種はとちおとめ。食べごろの真っ赤ないちごがたくさんぶらさがっていました。

先に来た団体が食べ尽くしていたらどうしよう、なんて心配していましたが、まったく不要でした。食べても食べても減っていかないほどのたくさんのいちごがありました。

本当においしいいちごで、練乳なんていらない甘さでした。

30個ほど食べまくり、水分でお腹もタプタプに・・・

お腹いっぱい状態で帰路につきました。

車も免許もない自分にとって、いろいろな場所に一度に行けるバスツアーの魅力を実感しました。

ちょっとだけ忙しさもありますが、その分充実した一日になったので、今後も活用したいと思います。











エコなパワフルハンディファン

「こんなノベルティ、暑い季節はうれしいですね!手動なので電池不要、ハンドサイズで持ち運びも便利。商品名のとおり風量もしっかりあります。大人も子どもも楽しめること間違いなしの、インパクト抜群なミニ扇風機はいかがですか?」

力匠部屋~今回の執筆者『田村 力彦』

力匠部屋~今回の執筆者

名前:

【所属部署】業務部
【出身地】東京都練馬区
【最近始めたこと】お弁当持参
【最近はまっていること(1)】夜な夜なお菓子づくり
【最近はまっていること(2)】部屋のジム化
【最近困ったこと】部屋がとても狭くなった・・・
【特技】片手側転

※執筆者の社内でのイメージを絵にしました。