1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. ポールダンス!!

ノベルティグッズ・販促品の企画・製作の力匠 力匠部屋~生産秘話・社内の出来事をはじめとした何気ない日常をご紹介します。

[2019-03-14]ポールダンス!!

業務部のOです。

春のような暖かさになったり、また真冬に戻ったり・・・
体が追い付きません!

流行に乗りインフルエンザにかかり、治ってしばらくしたら次は花粉が飛び始めたそうですね。
この時期は体調管理が忙しいです!

先日私は、友人の誘いで「ポールダンス」なるものを体験しに行きました。

ポールダンスというと、露出の激しい過激な衣装で、ポールを相手に妖艶なダンスのショー・・・というイメージでしかなかったのですが、今はれっきとしたスポーツだそうです。 女性だけでなく男性もいて、点数を競う大会もあるのだとか。

ポールに登るには肌とポールを密着させないといけないため、体験でも露出は必須でした。 そんな服装は手持ちでないので、わざわざ購入してレッスンに挑みました!

地下の部屋は薄暗く、とってもムーディーです。 部屋全体にポールが何本が立っていました。

残念ながらレッスンの様子は撮影NGでした。なので写真はスクールの入口だけです。

体験の前のクラスでは、熟練の生徒さんたちがダイナミックな技を黙々と練習していました。 あまりに軽やかなので、意外と簡単なのかも?と思いました。 が、それは大きな間違いでした・・・

やってみて思い知ったのは、最初はポール上で留まることすら困難ということです。 なぜ困難かというと・・・痛い!痛すぎる!!! ポールと肌が擦れて、もう"耐える"レベルです。 最初は脚がアザだらけになるのは普通だそうです。 慣れるとまったく平気になるそうですが、この痛みを乗り越えないとスタートに立てないのですね。

その後、スピンを教わりました。ポールを軸にクルクル回るのですが、難しい・・・ 私だけ他の人と違う向きで回り終わります。なぜ!!

スクールの皆さんを見て思いましたが、色気があり、引き締まったスタイルの方ばかりでした。 全身を使うポールダンスは、女性らしい体づくりや体幹トレーニングにとても有効だそうです。 そして立ち振る舞いも優雅になる・・・大人の女性がこぞって習いにいくのも納得ですね。

最後にポールダンス用のシューズを履かせてもらいましたが、華奢なヒールで高さ15㎝・・・ 高身長気分を味わえるのはいいですが、歩くことすらまともにできません! ポールダンスで鍛えるとこんなものも履きこなせるようになるのでしょうか。

今回やってみて、ポールダンスのイメージが大きく変わりました。 想像以上に激しいものでしたが、新しい感覚で新鮮でした。 チケット制で気軽に通えるようなので、刺激がほしいときにまた行きたいと思います!

アニマルフェイスなメラミンスポンジ

なんてキュート!アニマルたちが小さなメラミンスポンジに!
こまめに磨きたい場所に常備しておくにもぴったりです。
とってもかわいいので無造作に置いても絵になりますよ♪

力匠部屋~今回の執筆者

名前:K. O

【所属部署】業務部
【出身地】東京都練馬区
【最近飽きてきたこと】毎日同じ中身のお弁当
【最近はまっている店(1)】巣鴨 ときわ食堂(定食) 3~4/週
【最近はまっている店(2)】池袋 TOMBOY(インドカレー) 1/週
【最近楽しみなこと】週末のブッフェ・食べ放題
【特技】片手側転

※執筆者の社内でのイメージを絵にしました。