1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 春だ!ツアーだ!北海道だ!

ノベルティグッズ・販促品の企画・製作の力匠 力匠部屋~生産秘話・社内の出来事をはじめとした何気ない日常をご紹介します。

[2019-04-11]春だ!ツアーだ!北海道だ!

こんにちは。業務部Mです。
今年もツアーの季節がやってきました。
2019TOUR...私的●ヵ所目。ある週末に札幌へ行ってきました。

じつは去年も同じ4人面子、同じ日程で札幌行ってます...
お久しぶりです札幌...
本当はもっとゆっくりしたい...
いつもバタバタして観光できてないです...

今回はそんな【バタバタ】の全容をここで開示してみたいと思います。

まず出発、6時15分発の飛行機に乗ります。
簡単に言ってみたものの最寄り駅の始発に乗ってたら間に合いません。
タクシーで主要駅に向かい、そこからリムジンバスで羽田空港へ。
そのタクシーに乗る前に寝坊をしました。本当に焦った。
飛び起きて飛んだまま家を出ました。待ち合わせ時刻に起きてしまう恐怖。
今思い出しても震えます。
家の近くに迎えにきてもらっているタクシーで待ち合わせをしていた友達に
「あと数分遅くなるようだったら置いて行ってた」と言われましたがギリギリまで待ってくれたことに感謝です。

搭乗前からこんな感じでそのまま息切れしつつテイクオフ。
9時前 新千歳空港に到着。
空港でお土産を見たり少し休憩したりと次の予定まで時間調整。
このあたりでお顔を作ります。ノーメイクで港は出られません。

札幌駅近くのホテルに荷物を預け、札幌市中央区へ移動。
本日の昼食はスープカレー。
チキン野菜カリーを頂きました(辛さ3)
美味。

img362_2.jpg
続いては〆パフェで有名な某カフェへ。開店まで30分ほど並びました。
甘いものがあまり好きではない私は、
ビール(ガソリン)とソフトクリームでまったり。
友達が美味しそうにパフェやスイーツを食べているのを見て
「女子は甘いもの好きだねー」と思いながら昼間からのビールを堪能していました。

満腹。満足。

ホテルに戻り、身支度を整え、タクシーでいざ会場へ。
真駒内アイスアリーナに入るのは何度目か...まだ10回は超えていない...はず...いや...超えたかもしれない...あまり数えないようにしよう。

数週間振りのご担当者様。(界隈での呼び名は担当)同じ空間に居れるだけで幸せ。
コンサートの内容や感想を書き出すと伏字だらけになるのでやめておきます。

img362_3.jpg
ご担当者様を堪能した後はタクシーで大至急すすきのへ。
人気のジンギスカンのお店に並んで1時間弱。
美味しい...成吉思汗を堪能。
img362_4.jpg
サクっと食べて次は海鮮居酒屋へ。
皆さんおわかりでしょう。そうです、もう心も身体も満腹なんです。

地のビールが飲みたかったのでそれだけは完遂し、ようやくホテルへ。

ホテルで本日のご担当者様があーだったこーだったと同担同士でお話をして眠りにつきます。

翌朝はホテルで朝食バイキング。皆さんおわかりでしょう。
数時間寝たくらいじゃそんなにお腹は減りません。
のんびり食事をしてから身支度を整え、ホテルに荷物を預け、タクシーでご担当者様のもとへ。

昼公演 割愛

昼公演を終えてからタクシーでホテルに戻る、荷物を受け取る、またタクシーで会場へ。
荷物くらい持ち歩けばいいじゃないかと思われると思いますが、座席はとにかく狭い。
神席と席の狭さは比例することが多い。
身動き取れなくなるのと周りの方に迷惑をかけないように切羽詰まってなければ大きな荷物は預けておくのがベター。

夜公演 割愛

終わった瞬間に即退場。予約したタクシーで新千歳空港へ向かいます。
今年は最後の曲が終わってから会場を出てタクシーに乗るまで全てがスムーズで早く着きすぎたくらい。

バタバタはまだ終わりません。

最終便に乗り込み暫くして薄々気付くのです。出発が遅れていることに。
乗ろうとしていた電車の乗り継ぎはもう間に合わないと空の上で感じる。
羽田空港からどうやって帰ればいいのだろうか。
何とかなると言うか何とかするしかない。今焦っても仕方ないので一旦睡眠。

......快適な空の旅....................................

モノレールから一番遠いと思われるゲートに到着、去年と全く同じ...。

もう最寄り駅までは帰れない。数駅先の主要駅に着けるかどうかの瀬戸際。

飛行機を降りた瞬間に友達が言う「あと5分...」荷物を抱えて走り出す。
ここから5分でモノレール乗り場まで走り切れるのか?
そんな疑問を頭に浮かばせる暇もなく無心で走る。走る。走る。
自分の限界なんてとっくに超えている。でも明日のために走るんだ。

飛行機から降りて5分弱でモノレールに乗り込み、次の乗り換え駅でも一か八か走り抜け、奇跡的に最寄り駅まで帰れることになりました。

友達が居なかったら早々に諦めていたところですが頑張って走った分全て報われました。
そして来年からは1、2本早い飛行機で帰ることを心に決めました。

現場からは以上です。



350ml 真空ステンレスタンブラー

1度使うと快適さがわかります。
結露もせず温度も保ってくれる、素敵な商品です。

力匠部屋~今回の執筆者『田村 力彦』

力匠部屋~今回の執筆者

名前:M.S

【所属部署】業務部
【好きな食べ物】ぎょうざ/お寿司
【いつでも食べたい食べ物】フグ/お寿司
【好きな色】黄色
【最近欲しいもの】高さ40cmほどのテーブル
【所持運転免許】原付/自動二輪/普通

※執筆者の社内でのイメージを絵にしました。