HOMEHOME お問合せCONTACT MENU
  1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 2007年02月の投稿
  4. うちの娘たち
力匠部屋 [+]
力匠部屋トップ
閉じる[×]
力匠部屋

うちの娘たち

[2007-02-22]

営業担当のS.Hです。
2月13日で35歳になりました。
35歳は四捨五入すると40歳です。
34歳と35歳はやはり感覚は異なりますね...
さて先々週の同じ2月13日、2人目の子供が生まれました。
女の子です。名前は、「清世」と付けました。
病院ではなく、自宅のマンションで出産を迎えました。
あまり世間では知られてませんが、自宅出産というスタイルです。
助産士さんが出産前の検診から、お産時、産後の検診まで手厚く
見守っていただけます。
自宅出産はどこをとっても好い事ずくめです。
妻は精神的にもリラックスした状態でお産を迎え、上の娘も含め家族皆で
出産の感動的な瞬間に立会え、生まれてきたばかりの清世は
退院という環境の変化もなく、本当にすばらしいです。
長女の出産も、自宅で立ち会いましたが、やはり出産の瞬間は何事にも
替えられない感動があります。今回もまた号泣してしまいました。
前回のお産と違って、妻も自分も少し余裕があり、新しいチャレンジをしました。
それは出産直後の妻の胎盤を刺身醤油でいただいたこと。
味は鳥レバー刺身のような感じ。コリコリしてました。
妻はおいしいと言ってましたが、自分は進んで食べたいとは思いませんでした。
お蔭様で、妻も、清世も、お姉ちゃん皆元気です。
夜はシングルベット2つ並べて、家族4人川の字になって寝てます。
特にお姉ちゃんは「赤ちゃんガエリ」といわれる症状もなく、
立派なお姉さん振りです。
妻をはじめ、家族皆、お休みをいただいた会社の同僚、手伝いにきてくれた順子
お母さん、 心配してくださった周りの皆様全てに感謝の気持ちを改めてお伝えいたします。
本当にどうもありがとうございました。
因みにお世話になった助産士さんは、
練馬在住の「麻の実助産所」さんです。
出産前から出産後、子育て、さらに生き方まで相談できる
素敵な助産士さんです。

力匠部屋~今回の執筆者

名前:S.H

【ここ3年来の課題】体重を5キロ減量すること

【好きな食べ物】妻のハンバーグ

【好きな映画】ショーシャンクの空に

【好きな言葉】おかわり無料

【生き甲斐】子供の写真をアルバムに綺麗に貼り付け、コメントを付ける事。たまっていく楽しみがあります。子供の成長を感じます。

【最近の感動したこと】長女が4月から近くの公立保育園に入園できる事が決まった事。今までは自宅から遠い認証外保育園にいってました。