HOMEHOME お問合せCONTACT MENU
  1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 2011年12月の投稿
  4. 日光へ行ってきました
力匠部屋 [+]
力匠部屋トップ
閉じる[×]
力匠部屋

日光へ行ってきました

[2011-12-27]

先月日光へ行ってきました。
友達に日光が福島に近いから放射線のことに気をつけてと言われたので行く前にちょっと心配しました。
日光駅に着いてホームに降りたら、目に入ったのは近くにある山々です。海抜が高い地方なのかそれに若干曇っていることもあって雲だか霧だかが流れ、山の姿を隠したり、現したりしています。思いきり新鮮な空気を吸い込んだ瞬間にすべての心配や悩みが頭から飛んでいってしまいました。その代わりに「日光、here we are!」って感じでした。
もう正午なので、駅前のレストランで名物の湯葉系の昼食を済ませて早速東照宮へ。
 
 五重塔、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿、眠り猫など以前日本語教科書に出っている名勝を見学しました。
ちょうどその日が「七五三」なので、着物姿のお子様と両親が手をつないで歩いている姿を見かけたことが何回もあります。これは日本の独特の風景かな。
泊まりは中禅寺温泉周辺のレークサイドというホテルで、夕食はホテルの自慢の本格フレンチ料理でした。食事の後はやはり温泉。ホテルの「湖畔の湯」という温泉は、日本でも有数の温泉地・日光湯元温泉から、湯導管で直接ホテルに運ばれているらしく、浴室は広くて大きな窓からは中禅寺湖が一望できます。周りの夜景を眺めながら30分ほど温泉に浸かっていて疲れがすっと取れたと感じました。最高でした。
翌日の午前中は奥日光三名瀑の華厳の滝、竜頭の滝、湯滝を一回りしました。
    
特に湯滝は、奥日光地域の湯ノ湖から流れ落ちて、落差50m、幅25mもあって湯滝の雄大さに感動しました。
 

湯滝周辺の店で軽く昼食を済ませて日光代表的な湿地公園小田代ヶ原へ進発。
 
小田代ヶ原は寄って帰るって感じで行ったのですが、来て本当によかったと思われました。小田代ヶ原は湿原と草原の両者の特徴を持ち希少な景観を有する湿地で、「綺麗だなあ」と一言で表せないほどの油絵のような景色です。そこで写真を撮りまくりました。
午後4時に帰途につき、循環バスが1時間も遅れたため、帰りの特急電車に間に合いませんでした。結局普通電車に乗って、何度も乗り換えました。東京に到着したのは予定より2時間も遅くなりました。
けど、今回の旅が楽しかったです。次の短期旅行はもう計画中・・・

力匠部屋~今回の執筆者

名前:H.T

【趣味】旅行・スポーツ・料理
【一番楽しいこと】娘と会話すること
【感動したこと】初めて娘に「ママ」を呼ばれた瞬間
【最近チャレンジしていること】TOEIC 600点
【最近の出来事】五つ目のカメラを買ったこと
【来月の計画】京都の紅葉を見に行く