HOMEHOME お問合せCONTACT MENU
  1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 2012年01月の投稿
  4. えさばりいねんで、おんにゃであそべへ
力匠部屋 [+]
力匠部屋トップ
閉じる[×]
力匠部屋

えさばりいねんで、おんにゃであそべへ

[2012-01-26]

♪恵比寿発のマツダレンタカ~降りた時から~
青森八戸は、(ほんのり)雪の中~

んあぁぁぁぁああんあぁ~、津軽海峡(も、きっと)雪景色~♪

と、いうことで、先週末わ~は、青森さ行ってきたんず。
人生初上陸。


金曜日の夜22時過ぎ東京出発。
土曜日の朝7時過ぎ八戸到着。

第1の目的地「八戸市営魚菜小売市場」
刺身を買い込んで、市場でご飯とあら汁を購入。
自分勝手丼の完成。

まぐろ・いか・ヒラメ・甘えび・サーモン、そしてうに。

朝7時過ぎから海鮮丼をかっ食らう「男女6人冬物語り'12」

この非日常感、たまりませんな。
しかし、意外に雪がなくて驚き。
あら、トンネルは抜けたけれど雪国ってこんなものなの?と。
この時は、まだ・・・。


その後、第2の目的地「十和田市現代美術館」
もっと内陸。
この辺りはすでに雪一色、雪景色。積雪20センチほど。
美術館の外にも作品が。
こんなの、この辺の子供だったら遊んじゃうね。
アートの中でかくれんぼとかおままごとしちゃうね。
ステキ。


お次に、第3の目的地「日本三秘湯 谷地温泉」
開湯400年だとか。
そこへ向かう道中が・・・
秘湯なだけあって、山の中。
走行する山道両脇、2mの雪の壁!!
すごい!!こんな世界、初めて。
さらに遠くの山は、なんと、ななななんんと、じゅ樹氷!!!!!
なんとも不思議な気持ちになる景色でした。
そして、やっとこさたどり着いた温泉は・・・
い、硫黄の香しい香り・・・。
この中でくつろぐことなど果たして出来るのかと不安になるほどに・・・。


さらに次は、第4の目的地・・・八甲田山「酸ヶ湯温泉」
そうだず。またしても温泉だず。
ちなみにここは「混浴」もあり。と、いうかそれが売り?
残念ながら混浴へは入らず、玉の湯へ。
しかし、これが、なんとも、まぁ。
谷地温泉よりなかなかの強者で・・・。
眼にしみるしみる。しゅぱしゅぱしました。
そして、積雪量。あ、もういいですか?とにかく雪景色です。


そして、遂に最終目的地「青森県立美術館」
こちらも常設展示の内容がなかなか素晴らしい。
そして制服がミナ ペルホネンでかわゆい。
雪の中で見るのがきっと正しいと思える建築に、夕方に行ったので青い森のライトアップも見れました。


夜は、ホテルの近くの居酒屋へ。
望みは「青森の食、堪能」
主に・・・地酒?あとは・・・地酒?


ざっくりざっくり書いてもこんなに長文になっちゃった、というとても内容の濃い1日。
朝食べたはずの海鮮丼が3日ほど前の出来事だったように思えるぐらいに。


次の日は朝には出発というハードスケジュールでしたが、なかなかステキな旅で。
またこんな旅行も行きたいな、な~んて無責任に思う6人中唯一の無免許保持者(テヘペロ)



*タイトルは「家にばかりいないで、お外で遊びなさい」





力匠部屋~今回の執筆者

名前:R.M

【好きな言葉】どうにかなる!
【ハマッた本】京極堂シリーズ
【たまらない時間】家呑み
【怖かった夢】足元にザリガニがいっぱい
【してみたい事】富士山登山
【将来の夢】AKB48に入ること