HOMEHOME お問合せCONTACT MENU
  1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 2013年07月の投稿
  4. 現役続行貫きます。
力匠部屋 [+]
力匠部屋トップ
閉じる[×]
力匠部屋

現役続行貫きます。

[2013-07-19]

母が二十歳の時に自分で買ったという、ジャノメのミシン。
何年か前に「もうこれじゃあ仕事ができぬ!ワタシは最新鋭に乗り換える!」というので、ありがたくいただきました。

自分がミシンでどれほどのことをするのか、したいのかもたいしてなかったので、動けばそれでいいわと。
古着大好き、古家具大好き、古道具大好きなワタシにぴったりだしと。


もらって数年は、それこそ部屋のオブジェか?ぐらいのレベルで。もしくはサイドテーブル代わり。
ここ2~3年でようやく稼働です。
まだまだ現役。
ただし、直線数分勢い良く縫い続けると香ばしい香りがしてきます。
労りながら、激務はさせないように。

だけど足で踏む鉄の感触や、無駄に重いあたりにもはや愛着すら感じているのです。
最初はまっすぐ縫うだけのテーブルクロス専門でしたが、最近はもっぱら洋服作りに協力してもらっておる次第です。


しかし、昔は糸を通すだけでイライラ。
絡まれば引きちぎってしまえ!
失敗してもほどくのなんて面倒くさい!!
・・・だったはずが、最近はイライラせず、どちらかと言えば絡まったものをほどくことに快感を覚え、やっぱりやり直そうと意を決したり、ワタシって大人になったのねぇ。大人の階段上ったのねぇ。なんて思うのでした。


img180_2.jpgそして、こちらは、ワタシがお腹の中にいた頃に新居に合わせて両親が買ったというSANYOの扇風機。
そう、つまりワタシと同い年。(じゃあ、何年?だなんて無粋な質問はしちゃダメなのよ)

こちらは実家から出る際に、お嫁にください!と頼み込んでいただきました。
このアンバーの羽にフレーム具合がたまらない。
シンプルイズベストの作りが1番ですよ。
まったく問題なく現役で、今年の猛暑も戦ってくれております。
あと数年、がんばって一緒に年をとっておくれよ!!


冬は冬で本当は、aladdinのストーブで上にやかんなんて乗せて過ごしたいんだけれど、やはりそれはマンションですから・・・。
諦めてます。今のところは。
そのうち、きっとそのうちね。

力匠部屋~今回の執筆者

名前:R.M

【好きな言葉】どうにかなる!
【ハマッた本】京極堂シリーズ
【たまらない時間】家呑み
【怖かった夢】足元にザリガニがいっぱい
【してみたい事】富士山登山
【将来の夢】AKB48に入ること