HOMEHOME お問合せCONTACT MENU
  1. トップ
  2. 力匠部屋トップ
  3. 2014年05月の投稿
  4. 富士山への一歩
力匠部屋 [+]
力匠部屋トップ
閉じる[×]
力匠部屋

富士山への一歩

[2014-05-21]

長年の夢は「富士山登頂」


とか、言いながら言ってるだけで満足していたような。

近年登山とか高尾山しかしたことありませんし。


ところが最近ちょっと現実味を帯びまして。

当然のごとくいきなり富士山は無理でしょう。

それならなんかちょっと登山してみましょうよ、というわけでGWに東京都青梅市の御岳山に行ってきました。

標高929m。


青梅市御嶽駅下車。

目の前に広がるは山と渓谷。

なんとのどかな!

渓谷ではどうやらラフティングやカヤックなども盛んなようで、橋の上から見てるとなかなかの難所もあり。

次回はこっち目的でもいい!


駅前に山の案内所のような施設もあり、行き方を説明してくれる。

上までケーブルカーもあるのでその説明をされそうになり「いやいやいやいや、登りたいんです!」というと1時間ぐらいだとか。

余裕。

まずは御岳山の入り口まで歩く(徒歩50分ほど)。

そこまでバスもあるんだけど、そりゃ歩きますよね。夢は「富士山」ですから。

だけども・・・、入り口までもがすでに結構な勾配でして。

実は、ここですでに若干くじけそうに。

ケーブルカーの入り口も同じ所にあるので、口には出しませんでしたが「もうケーブルカーでいいんじゃない?!」と若干、若干ですよ?若干思いました。

でも乗りませんよ?そりゃ目指すは「富士山」ですから。


登山道に入ってからもね、とにかくね、勾配がね、きついんですよ。

登山道はアスファルトで舗装されてるから歩きやすいんですけど、初心者のへなちょこの私にはなかなかのパンチ。

速攻で息あがります。つらいその前をケーブルカーが過ぎて行く。

またもや私の心に「やっぱり、ケーブルカーで登ればよかっ・・・」

(ちなみに、ケーブルカーの傾斜は関東随一だとか)


img219_2.jpg

とにかく吹き出す汗を拭いながらひたすら歩を進める。

しかし、道の両脇の杉の木はすごい!!

駅前のガイドのおじさんも「是非、山道の杉の木を楽しんでください」とおっしゃってました。








img219_3.jpg

もうあなた一体何年生ですか?とただただ圧巻。

おまけに根元がえらいことになってる木が多くて。いつ倒れてもおかしくない。

人も少なく、天気も少し曇り空で薄暗かったりでさらに神秘的な雰囲気。






img219_4.jpg
山道沿いの木には全て山頂から順番に番号がふられていたので、その番号が若くなって行くのを糧に登る。









img219_5.jpg

最後に山頂にある「武蔵御嶽神社」から見る景色は絶景です!!・・・・と言いたかったのに、曇っていたので何も見えず。

まぁ、晴天より曇りで涼しかったので登りやすかったですし、良しとしましょう。


そこから本当の山道を通れる「神苑の森」を歩き、また歩いて下山し、帰りは駅までバスに乗ったのは言うまでもない。

そして、翌日全身筋肉痛に。

富士山への道は遠い!!



力匠部屋~今回の執筆者

名前:R.M

【未だに】あまロス
【理想は】もちろん種市先輩
【憧れは】アキちゃんのキラキラ瞳
【共通は】訛ってる方の子
【でも見たい映画は】めいとこねこバス
【将来の夢】AKB48に入ること